本文へ移動

培地・極東製薬工業

カビ・酵母の分離・菌数測定用

ポテトデキストロース寒天培地 1kg

用法
本品39.0gを精製水1000mLに加え加熱溶解後、121℃15分間高圧滅菌する。使用目的によって平板または斜面もして使用する。乳製品中に真菌測定の場合は培地滅菌後約50℃に冷却して使用する。
乳製品中の真菌測定の場合は培地滅菌後約50℃に冷却し滅菌10%酒石酸水溶液でPH3..50.1に補正して使用する。培養は25℃5~7日間行う。
 
粗製 36.0g/L
ポテトエキス末   4.0g
ブドウ糖    20.0g
寒天末         15.0g
PH5.6

大腸菌群・腸内細菌

デスオキシコレート培地 1kg

用法
本品45.0gを精製水1000mLに加え加熱溶解後45~50℃に保温し混釈培養を行う。
平板として用いる場合は溶解後45~50℃に冷却し分注する。
使用する前に表面をよく乾燥させて用いる。大腸菌群の検査の場合は351℃で202時間培養する。腸内細菌の分離は37℃で18~24時間培養する。
高圧滅菌をしてはならない。
 
粗製 45.0g/L
ペプトン                10.0g
乳糖                   10.0g
塩化ナトリウム             5.0g
デスオキシコール酸ナトリウム   1.0g
クエン酸鉄アンモニウム       2.0g
リン酸水素二カリウム      2.0g
ニュートラルレッド        0.033g
寒天末                15.0g
PH7.2

一般細菌

標準寒天培地 1kg

用法 
本品23.5gを精製水1000mLに加えて加熱溶解後、121℃15分間高圧滅菌する。
滅菌後、45~50℃に冷却し、あらかじめ被検体を入れたシャーレに培地を加え混釈培養を行う。
培養は37℃で48時間行う。
 
粗製 23.5g/L
ペプトン 5.0g
酵母エキス 2.5g
ブドウ糖 1.0g
寒天末 15.0g
PH7.1
科学の発展と食の安全をアシストする株式会社サンユー 〒357-0069 埼玉県飯能市茜台2-3-8 TEL:042-973-7800 FAX:042-974-0929 ■営業時間■ 08:30~17:30 定休日/毎週土曜日・日曜日・祝日 2018年末年始12/29~1/6 
■事  業  内  容  理化学機器販売
■取  得  資  格
■医薬品卸売販売業
■医薬品店舗販売業
■高度管理医療機器等販売業
■放射性同位元素販売業
■毒物劇物一般販売業
■国家試験薬剤師2名
■国家試験公害防止主任管理者1名 ■第3種放射線取扱主任者1名
0
3
5
2
7
4
TOPへ戻る